交通事故施術

当院に交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 交通事故に巻き込まれてケガをした

  • 事故による後遺症の痛みに悩んでいる

  • むちうちの症状が年々ひどくなっている

  • 病院では異常がなかったが不調を感じている

交通事故後の身体はダメージを受けています!

交通事故に遭ったものの、「痛みが無いから大丈夫」だと思っていませんか?

たとえ痛みが無い場合でも、むちうちや脳出血などは後日症状が現れるケースもあるため、注意が必要です。

 

【事故直後は痛みを感じにくい理由】

 

交通事故直後は痛みを感じていなくても、後日痛み出すケースもあります。

交通事故直後は、「アドレナリン」が多く分泌される方が多いです。
脳内にアドレナリンが分泌されることで、末梢血管が収縮し、ケガによる出血を抑えます。
また、酸素量の取り込みが増え、心臓の動きが活発になるため、火事場の馬鹿力を発揮できるともいわれています。

このようにアドレナリンには脅威から身を守る役割があります。
その一方、アドレナリンの痛みを麻痺させる作用により、身体は一時的に痛みを感じにくい状態になります。
このような状態になっているとアドレナリンの分泌が収まるとともに痛みが襲ってきます。

 

【痛みがなく、放置した場合のリスク】

 

痛みなどの自覚症状が無い場合でも、身体はダメージを受けている可能性があります。
交通事故によるケガのなかでも、むちうちや脳出血は症状が現れるまでに時間がかかることで知られています。

身体に深刻な影響を及ぼすケガの恐れもありますので、痛みが無いからといって放置することは非常に危険といえます。

交通事故の後遺症で多い「むちうち」の症状とは?

むちうちは、交通事故に遭った方に多い症状の1つです。
首の異常だけでなく、頭痛痺れ耳鳴りなどさまざまな不調が現れます。

むちうちは遅れて症状が出てくることが多いため、自覚症状が無い場合でも、医療機関で検査をしてもらうことが大切です。

 

【むちうちとは】

 

むちうちの正式名称は「外傷性頸部症候群」「頸椎捻挫」です。
交通事故などの衝撃によって首に強い力が加わり、首は鞭を打ったようにS字にしなることから「むちうち」と呼ばれており、この状況による症状全般を指します。

むちうちは、出血や変形など見た目の変化を感じないことが多く、受傷後すぐに気づかないこともあります。

 

【むちうちの症状】

 

むちうちは交通事故の程度や負傷の方法によって、さまざまな症状が起こります。

・首の痛み
・肩のコリ
・吐き気
・めまい
・身体の疲れ
・指先の痺れ

 

首の筋肉や靭帯が傷つくことで、頸部だけでなく全身に症状が現れることがあります。

 

【むちうちの種類】

 

むちうちは次の4種類に分類することができます。

 

・頸椎捻挫型

むちうちの多くは頸椎捻挫型に当てはまるといわれています。
交通事故の衝撃によって首の筋線維や靭帯などが断裂することが主な原因になります。
首の痛みの他に「めまい」「吐き気」「倦怠感」などの症状が現れることがあります。

 

・神経根症状型

神経型症状型は、交通事故の衝撃によって首が腫れ、神経根が圧迫されることで生じるむちうちです。
神経根は脊髄の運動神経や知覚神経の集まりであり、神経根が圧迫されると「反射異常」「痺れ」が現れます。

 

・脳脊髄液減少症

交通事故の衝撃によって脳を保護する役割を担う脳脊髄液が漏れ出すことで「頭痛」「めまい」「耳鳴り」などをもたらすむちうちです。

 

・バレー・リュー症状型

バレー・リュー症状型は、首の自律神経が傷つくことで生じるむちうちです。
交感神経が過剰に働くなどして「慢性的なめまい」「頭痛」「吐き気」などをもたらします。

 

【むちうちの注意点】

 

むちうちは交通事故直後には症状が現れにくいという特徴があり首内部の損傷のため、安易な自己判断は危険です。

損害賠償請求のトラブルを避けるためにも、症状が現れていない状態であっても医療機関を訪れて確認してもらいましょう。

知っておきたい自賠責保険の請求方法

自動車を持っている方は加入が必要な「自賠責保険」ですが、実際に損害賠償制度を利用した方は少ないのではないでしょうか。

いざという時に役に立つ自賠責保険の内容や請求方法についてご紹介します。

 

【自賠責保険の内容】

 

自賠責保険とは、自動車損害賠償責任保険の略称のことで、全ての自動車に加入が義務付けられている保険になります。
人身事故のみを対象としており、他人を負傷させたり、死亡させたりした際に加害者に生じる経済的負担を補填する制度です。

 

【損害賠償金の請求方法】

 

損害賠償金の請求の方法には、被害者が医療機関や整骨院・接骨院でかかった費用の建て替えをおこなって加害者側に請求する方法と、加害者側の保険会社が直接医療機関等に支払いをおこなう方法があります。

 

・窓口支払いが無いケース

加害者が任意保険に加入している場合、対応一括という加害者の保険会社から医療機関や整骨院・接骨院に直接支払う手続きが可能なケースもあります。
この場合、被害者の窓口支払いは不要になります。

 

・窓口支払いがあるケース

被害者が後から加害者側に請求をおこなう場合、窓口支払いが必要になります。
窓口支払いをした際は、加害者請求と被害者請求の2通りの請求方法があります。

 

・加害者請求

加害者が、自分自身が加入している自賠責保険会社に請求をおこなう方法です。

 

・被害者請求

被害者が、加害者の加入している自賠責保険会社に請求をおこなう方法です。
加害者を介せずに請求ができるため、加害者が賠償をおこなわない場合などに利用されます。

もあい鍼灸整骨院【交通事故施術】の特徴

交通事故施術とは、一般的に交通事故を原因とする不調(むち打ち症による頚部の痛み、頭痛、めまい、しびれ、吐き気、目のかすみ、外傷など)を施術することを指し、主に自賠責保険を適用した施術のことを指します。

※基本的に施術費は全額保険会社によりまかなわれますので、患者さま自身の窓口での費用やその他の費用(診断書料など)負担する事は原則としてございません。ご安心下さい。

 

当院は、7年連続で『BEST治療院100選』から認定された「交通事故指定治療院」です。
近隣には提携している整形外科もございます。

 

1. 交通事故が原因で、色々な症状でお悩みの方
2. 現在、他院で治療を受けているが、症状が改善せずにお困りの方

お電話でのご相談にも応じておりますので、お早めのご連絡お待ちしております。

 

●もし交通事故に遭ってしまったら…

警察に届出をおこない『事故証明書』をもらいましょう。

同時に、以下の情報を控え覚えておくと、施術をお受けになられるまでの流れがスムーズになります。

①相手方の氏名
②相手方の住所、連絡先(名刺をもらっておくと良いです)
③車の登録ナンバー
④任意保険加入の有無
⑤自賠責証明書番号と保険会社名

 

一番重要なのは、ご自身の身体の状態です。
緊急を要する状況でしたら救急車の手配や、早急に信頼を置いている医療機関で精密検査(MRIやCTなど)の受診をおすすめします。

整形外科などの医療機関は、湿布薬や痛み止めを処方されるケースがほとんどです。
早期回復を目的に、徒手による施術をご希望の方は当院までご相談ください。
(その際、上記の内容を押さえておくと、スムーズに治療を受けることができます)

受診する医療機関や整骨院は、患者様ご自身に選ぶ権利があります。
(保険会社の担当者によっては受診先を指定してくるケースがありますが、はっきりとご自身の意思をお伝えください)

交通事故に遭ってしまうと、心理的にもパニックになりやすく正しい判断ができなくなることがあります。
当院には、「交通事故施術」の専門スタッフが常在しております。

事故に遭われた直後でも、事故後しばらく経過してお身体の相談をしたい時でも、ご遠慮なくお問い合わせください。

当院の施術の流れ Flow

  1. 安全・ケガ人の確認

    交通事故に遭ってしまったら、まずはご自身の安全を確保し、冷静に行動することが大切です。

    ご自身のケガの程度を確認し、救護が可能な場合は、ケガ人の人数とケガの状態を把握したうえで、救急車の要請を行いましょう。

  2. 警察へ連絡

    交通事故に遭った場合、物損事故・人身事故に関わらず、速やかに110番に電話を掛け、警察へ連絡しましょう。


    警察に届出をおこなうことで、保険金の請求に必要となる交通事故証明書の交付が受けられるようになります。

  3. 外傷がなくても

    外傷の有無に関わらず、交通事故に遭ったら医療機関を訪れ、ケガの状態を確認してもらいましょう。

    事故直後は痛みや症状がなくとも、時間が経つにつれて現れる場合もあります。
    早めに適切な対応を行うことで、身体へのダメージを軽減する効果が期待できます。

  4. アフターフォロー

    交通事故による後遺症がある場合は、医療機関にて後遺障害診断書を作成してもらうことで、損害費用として加害者側に請求することが可能です。

    交通事故後は定期的に医療機関に通いながら、整骨院・接骨院で後遺症のケアを受けましょう。

     

    当院では、患者様一人ひとりの痛みや症状の程度に合わせた施術を行います。

よくある質問 FAQ

  • 交通事故にあったらどうすればいいですか?
    まず警察に連絡し事故証明をもらってください。

    次に保険会社に連絡し通院希望の旨をお伝えいただければ大丈夫です。
  • 料金はかかりますか?
    基本的には発生しません。

    事故でのケガ以外に対するメニューを受けた場合は別途発生する場合がございます。
  • 整形外科との同時通院は可能ですか?
    可能です。

    整形外科での画像診断も施術プランニングの参考にさせていただきます。

当院からのお知らせ

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:もあい鍼灸整骨院
住所〒184-0002 東京都小金井市梶野町5-5-1 Dフラワー1階 東号
最寄:JR中央線 東小金井駅北口から徒歩1分
駐車場:提携駐車場あり
タイムズ、パークジャパン 合計16台 割引チケット配布
                                 
受付時間
9:00〜
20:00

9:00~12:30/
17:00~20:00

9:00~17:00
×
月・火・木・金 9:00~20:00
水 9:00~12:30/17:00~20:00
土 9:00~17:00
休診日:
日曜・祝日・第3木曜日(偶数月→終日休診)(奇数月→午後休診)

【公式】もあい鍼灸整骨院 公式SNSアカウント もあい鍼灸整骨院院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】もあい鍼灸整骨院 公式SNSアカウント もあい鍼灸整骨院院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】もあい鍼灸整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中